リメ衣ク。タイトル
   
はじめに

リメイク術

どうぐ

おやくだち

そのた

TOPTシャツのリメイクグルーガンで遊ぶ。>2ページ目

グルーガンで遊ぶ。2ページ目

準備

1.グルーガンを温めるためにコンセントを差して5分ほど待つ。

2.Tシャツの中に新聞紙などをしいておく。


2枚のTシャツにそれぞれ2種類の方法でリメ衣クしていきまーす。


まず1枚目。

水色のグルースティックを入れて、引きがねを引くとドロッと

溶けたグルースティックが出てきます。

元のデザインの白い線の延長に水色グルーを流していきます。

はみ出さないように仕切りになるようなものを置いておくと

きれいに仕上がります。



とー!これで水色のグルースティックをほぼ1本使い切りました。



次に2枚目のTシャツの作業にうつりますが、ご注意を。

グルーガンには特性があります。


1本目のグルースティックが短くなると、

次に入れた2本目のグルースティックの色が混ざります。

きれいに混ざるのではなく、まだらに混ざります。

水色のあとに黄色のグルースティックを入れたので

緑っぽいけど黄色っぽくもある色”になりました。



やはり気になるのは「洗濯すると取れてしまわないか」ということ。

<洗う前>



<洗ったあと>



うーん...(-_ー)





洗濯した方は画質が悪いっ!!

(ゴメンナサイ・・・そこじゃないですね(^^;))


あまり違いはありませんでしたが、

糸のようにとても細い部分は取れてしまうと考えていいでしょう。

グルーをしみ込ませるような感じでつけていくと取れにくいです。


2枚目の複雑な形では、いずれぽろぽろ取れてしまうでしょうが、

1枚目の直線的に塗ったグルーは手でビリッとはがさない限り大丈夫です。

リメイクメニュー

TOPページ--- Tシャツのリメイク--- ジーンズのリメイク--- アクセサリーのリメイク


リンク

デニムマン  ジーンズ工房・Gamushara  色落ち追求型ジーンズサイトデニムギャラリー ジーンズサイト さめー

クリーニングと洗濯  アメ吉に古着の買取はお任せ下さい  ハンドメイド家族

ダイロンジャパン(染色用品) ユザワヤ (手芸・生地) クラフトワールド(手芸)  MARS16 on the web(Tシャツブランド) 古着屋サンキューマート(ショップ)

nomunomuのお洋服やさん  結婚指輪・婚約指輪の4℃ Bridal アジアのいかしたTシャツ  僕の見た秩序。  脱オタクファッションガイド 


「リメ衣ク。」とは  メール サイト掲載の商品について

(C)2004-2020 まこ猫 All rights reserverd.