リメ衣ク。タイトル
   
はじめに

リメイク術

どうぐ

おやくだち

そのた

TOPTシャツ>ハトメを使う

ハトメを使う

用意するもの:Tシャツ、ハトメパンチ、ハトメ、ハサミ

Tシャツは描く以外にもリメイク方法があります。

今回はハトメをつけてみましょう。

道具さえあれば簡単につけることができます。

ハトメって何?と思われたかもしれませんが、

右の金具が「ハトメ」です。

100円ショップで左のハトメパンチも

ハトメがいっぱい入ったやつが100円で売っています。


ハトメを打ち付ける棒と土台が東急ハンズに売っていますが、

音が響くので静かに付けられるハトメパンチの方がオススメです。

まず、ハトメを付けたいところにハサミで

ほんの少しだけ切込みを入れます。

ハトメの穴より切り込みが小さくても

多少伸びるので大丈夫ですが、

切り込みが大きすぎると何度も洗濯したら取れる

可能性があります。ご注意を。

切込みを入れたところにハトメをはめ込み、

ハトメパンチではさみます。

はさみ方


ペンチの凹んでいる方をハトメの平らな所と合わせて

はさみます。逆にするとハトメがつぶれてしまうので注意です。


ハトメをつけた図です。

ハトメパンチだと首周りや袖など、

端っこにしか付けられないのが残念なところ。

無造作にハトメを散りばめてみたり、

ヒモを付けてみたり。ペイントしている時よりも

Tシャツを改造してる気分になれるのではないでしょうか(^-^

でも、

付ける場所を考えましょう(-▽-;


100円ショップで買ったハトメは四方八方に割れる(菊割れ)ので正直痛いです。

金色ぽいのハトメは真鍮(しんちゅう)でできていて、くすんでしまったり

変色したりするので、銀色のアルミ製のほうがおすすめです。

[写真](左が両面ハトメ、右の2つが100均ハトメ)


オススメは両面ハトメプライヤー(パンチ)です。

ハトメパンチ(ハトメ)はホームセンターでも売っていて、

「布に使える」

「Tシャツ作りに使える」

などがパッケージに書いてあれば服に付けても問題ないと言えるでしょう。

ハンドプレス機があれば一番楽なのです。

リメイクメニュー

TOPページ--- Tシャツのリメイク--- ジーンズのリメイク--- アクセサリーのリメイク


リンク

デニムマン  ジーンズ工房・Gamushara  色落ち追求型ジーンズサイトデニムギャラリー ジーンズサイト さめー

クリーニングと洗濯  アメ吉に古着の買取はお任せ下さい  ハンドメイド家族

ダイロンジャパン(染色用品) ユザワヤ (手芸・生地) クラフトワールド(手芸)  MARS16 on the web(Tシャツブランド) 古着屋サンキューマート(ショップ)

nomunomuのお洋服やさん  結婚指輪・婚約指輪の4℃ Bridal アジアのいかしたTシャツ  僕の見た秩序。  脱オタクファッションガイド 

バンダイナムコゲームス ララビットマーケット  ファッション通信  週刊ファッション情報


「リメ衣ク。」とは  メール サイト掲載の商品について

(C)2004-2014 まこ猫 All rights reserverd.